top of page

パーソナル体幹トレーニング40分


  • 50 分
  • 5,200円

サービス内容

ストレッチで柔軟性を高めるだけでなく、その柔軟性を活かすためのトレーニングが重要となってきます。可動域を上げた箇所を使えるようにするために3つのアクションを行います。 ①強化トレーニング 柔軟性を高めた箇所の筋力を強化する目的 柔軟性を高めても筋力が不足していると正しく活用することができないため適切なトレーニングにより、可動域を活かせるようにします。 ②運動パターンのトレーニング 可動域を上げた箇所を実際の動作やスポーツに応用させる目的 正しいフォームでのエクササイズやスポーツ動作のトレーニングを行います。 ③統合的なトレーニング 全身のバランスと統合的な動作パターンを強化する目的 身体全体の筋肉と協調した動きを取り入れたトレーニン行い、可動域を活かすために筋肉と柔軟性の統合を図りバランスを重視したアプローチを行います。


bottom of page